Marcello Bellei 2000 Modena

Sold

 
Marcello Bellei


1976年、イタリア・モデナ生まれ
20歳にパルマのスクロラベッツァの
バイオリン製作学校に入学。
卒業後、ピエヴェディ・チェントの
弦楽器製作学校のマエストロ、
L.フリニャーニに学ぶ。
1998年からモデナのフリニャーニの工房で働き、
その後の数年間はジェノヴァの
A.ジョルダーノとともに製作を続け
M.ピッキノッティにも修理を学ぶ。
現在は、フリニャーニの工房で楽器の
製作修理メンテナンスに従事している。
2001年Baveno国際バイオリン製作コンクール、
バイオリン音響部門金賞受賞。

クレモナの楽器を良くご存知のかたでなければ、イタリア新作の楽器はクレモナの楽器が最高の楽器であると思い込んでいる方は多いのではないでしょうか?
フィオリーニ、ポラストリ、ポッジ、ソフリッティ、ズガラボット・・・多くの巨匠たちを輩出したエミリア・ロマーニャの一都市、モデナの製作者マルチェロのこの楽器は、イタリアには現在多くのクレモナ以外の製作者が、独自のスタイルを守り、素晴らしい楽器を作っているということを証明してくれています。

澄みきった湖面を思わせるニスが施された、一枚板の裏板は、一般的に良いとされるボスニア産の楓ではなく、イタリア産の楓を用いていています。杢が細くやや板目の出た、このような美しい材料は新作楽器ではあまりお目にかかれません。この美しいボディから生まれるクリアで豊かな音色は彼の受賞歴が伊達ではないことを雄弁に語っています。

今後、パルマ、ミラノ、その他エミリアロマーニャの現代製作家たちの作品が次々に頭角を現してくることが、予想されます。そうなったとき、彼はその中でも先頭を走る新進気鋭の若手製作者の一人としてきっと活躍するに違いありません。

余談ですが、モデナはサーキットが近くにあり、「フェラーリ博物館」のある都市です。車がお好きな方でしたらきっとご存知の方も多いはず。
恵比寿にも、このスーパーカーがあります。ぜひご試走ください。
Sold

2004年新作

HOME